ゆうかゆうか

こんにちは!

今回はCUBIRE(クビレ)の成分について紹介します!

最近話題になっているというCUBIRE(クビレ)。

一日たった一粒飲む習慣を続けるだけで絶大な効果を得られるのだとか。

「そんなに効くなんて、どんな効果があるの・・・?」

「耳馴染みの無い成分も入っているみたいで試すのが億劫になる・・・」

「せめてCUBIRE(クビレ)の成分がどんなものか知りたい・・・」

そんな人のために、今回はCUBIRE(クビレ)の成分について調べてみました



▼【送料無料】1日16円でCUBIRE(クビレ)を試してみる▼

最高にお得なキャンペーンでCUBIRE(クビレ)を試す

※30日間の返金保証付きで定期回数制限もなし

CUBIRE(クビレ)の成分

CUBIRE(クビレ)の成分

「CUBIRE(クビレ)の成分って、どんなものが入っているの?」

「CUBIRE(クビレ)はユーグレナが入っている!って宣言してるけど、

ユーグレナってミドリムシなのでは・・・?」

ユーグレナをはじめ、様々な成分が入っていることを謳っているCUBIRE(クビレ)。

といっても、どの成分がどんな風に、そしてどれだけ効くのかわからないと、CUBIRE(クビレ)は試せませんよね。

でもCUBIRE(クビレ)にはとても一粒に入っているとは信じられないほどたくさんの成分が含まれているんです

しかも、これから紹介するものを含む成分が、170億個も入っているんです

今回はそんなCUBIRE(クビレ)の成分の中から7つ紹介していきたいと思います!

CUBIRE(クビレ)の成分

CUBIRE(クビレ)の成分 ユーグレナ

CUBIRE(クビレ)の成分

CUBIRE(クビレ)にはユーグレナという成分が入っています。

ユーグレナ、という単語は聞いたことがあるのではないでしょうか?

ユーグレナとは微細藻類のひとつで、59種類もの栄養素が含まれています

また、それだけでなく、乳酸菌の働きを活性化したり、短鎖脂肪酸を増やす性質も持っているんです!

これだけ栄養が含まれているユーグレナと善玉菌の効果が合わさることで、

ダイエット効果につながるのです!

CUBIRE(クビレ)の成分 サラシア

CUBIRE(クビレ)の成分

CUBIRE(クビレ)にはサラシアというものが含まれています。

サラシアというのは東南アジアで多く自生している植物のことを言います。

インドの伝統療法でも長い間利用され、サラシアに含まれているサラシンールという成分が、

血糖値の上昇を抑えることで体内に脂肪が蓄積しないようにしてくれるのです

血糖値の上昇だなんて、ダイエット中にはあるまじき事件ですよね。

身体にも高血糖は危険をもたらすので、健康にも良い成分であると言えます。

CUBIRE(クビレ)の成分 雑穀麹

CUBIRE(クビレ)の成分

雑穀麴という成分がCUBIRE(クビレ)には入っています。

雑穀も麹も、身体に良さそうですよね!

しかもCUBIRE(クビレ)には雑穀麴が1種類だけではなく、6種類も含まれているんです!

そんなに入っているなんて、嬉しいですよね。

雑穀麴の中にある酵素によってオリゴ糖が生み出され、

これを大好物とする善玉菌が多く繁殖し、体内で生成されていくのです

こうしてダイエット効果が雑穀麴によってもたらされるのです。

CUBIRE(クビレ)の成分 酪酸菌

CUBIRE(クビレ)の成分

酪酸菌という成分がCUBIRE(クビレ)には含まれています。

酪酸菌、聞いたことが無い人もいるはずです。

あまり聞いたことのない酪酸、という言葉に菌がつくと、ちょっと怖いですよね。

CUBIRE(クビレ)に入っている酪酸菌とは、どんな成分なのでしょうか。

酪酸菌にはCUBIRE(クビレ)に含まれている乳酸菌やビフィズス菌、短鎖脂肪酸の生成を助ける作用があります。

それだけでなく、腸内の食物繊維をエサとし、身体にさらに酪酸菌を増やすこともできます。

酪酸菌は腸内環境を整える作用もあるので、身体に必要な栄養素であるともいえます。

酪酸菌によってダイエット効果だけでなく、健康体になる効果も期待できるんです

CUBIRE(クビレ)の成分 きのこキトサン

CUBIRE(クビレ)の成分

CUBIRE(クビレ)の成分のひとつに、きのこキトサンというものがあります。

きのこはきのこでも、CUBIRE(クビレ)に入っているのはきのこキトサンなんです。

キトサンとは、何なのでしょう?

きのこキトサンは、植物性キトサンの一種です。

CUBIRE(クビレ)の成分によって生成された体内フローラのはたらきを助ける作用があります

もちろん、良い方向に、です!

また、きのこキトサンは植物性の繊維なので、

さきほど紹介した酪酸菌の効果も増幅させることができるんです!

近年の研究では、現代の生活で体内フローラで悪玉菌が生成されてしまうという報告があります。

しかも、これによって健康が妨げられてしまうのだとか。

きのこキトサンはダイエットにも身体にも良い成分なんですね!

CUBIRE(クビレ)の成分 有胞子性乳酸菌

CUBIRE(クビレ)の成分

CUBIRE(クビレ)の成分のひとつに、有胞子性乳酸菌というものが入っています。

乳酸菌なら、皆さんも聞いたことがあるのではないでしょうか。

では、有胞子性乳酸菌は、普通の乳酸菌とはどんな違いがあるのでしょう?

普通、乳酸菌は体内で死滅してしまう、とても弱い成分なのですが、

有胞子性乳酸菌は酸や熱にとても強いんです!

そのため、CUBIRE(クビレ)の成分によって改善された身体の中でも効果を発揮しつづけます

その効果とは、悪玉菌を増やさない、善玉菌にとって良い状態である酸性の腸内にしてくれる、など。

しかも、生きたまま腸内に届くのだから、有胞子性乳酸菌はとても身体にいいのです!

CUBIRE(クビレ)の成分 ビフィズス菌B-3

CUBIRE(クビレ)の成分

CUBIRE(クビレ)の成分のひとつに、ビフィズス菌B-3というものが含まれています。

乳酸菌同様、ビフィズス菌も耳馴染みのある言葉ですよね。

その中でも、CUBIRE(クビレ)にはB-3が含まれているのですが、どんな効果があるのでしょう。

そもそもビフィズス菌は、痩せている人の腸内フローラにたくさん住んでいるそうです。

つまり、CUBIRE(クビレ)のビフィズス菌が体内に増えることで、痩せやすくなるんです

中でもビフィズス菌B-3は、酢酸という腸内の脂肪を溜めない成分を生成し、

腸の機能を回復してくれる効果があります!

ビフィズス菌B-3も、ダイエットだけでなく健康に良い成分ということになります。

ゆうかゆうか

こんなに良い成分がたくさん入っているなんて、

CUBIRE(クビレ)って本当にすごいんですね!

CUBIRE(クビレ)の成分まとめ

CUBIRE(クビレ)の成分まとめ

それでは、CUBIRE(クビレ)の成分についてまとめます。

  • CUBIRE(クビレ)の成分・ユーグレナには59種類も栄養素を含み、ダイエットに効果がある。
  • CUBIRE(クビレ)の成分・サラシアには血糖値を抑える効果があり、ダイエットと健康に効果がある。
  • CUBIRE(クビレ)の成分・雑穀麴には善玉菌を増やす効果があり、ダイエットと健康に効果がある。
  • CUBIRE(クビレ)の成分・酪酸菌には他の成分を助ける効果があり、ダイエットと健康に効果がある。
  • CUBIRE(クビレ)の成分・きのこキトサンには他の成分を助ける効果があり、ダイエットと健康に効果がある。
  • CUBIRE(クビレ)の成分・有胞子性乳酸菌には善玉菌を増やす効果があり、ダイエットと健康に効果がある。
  • CUBIRE(クビレ)の成分・ビフィズス菌B-3には体内に脂肪を溜めない効果があり、ダイエットと健康に効果がある。
ゆうかゆうか

CUBIRE(クビレ)の成分はどれもダイエットだけでなく、健康にも良い効果があります!

これは試したくなりますね!



▼【送料無料】1日16円でCUBIRE(クビレ)を試してみる▼

最高にお得なキャンペーンでCUBIRE(クビレ)を試す

※30日間の返金保証付きで定期回数制限もなし